作家・アーティストさんの【理想の】展覧会を実現させるお手伝いをいたします

展覧会の「やり方」は開催する人によって違います

「展覧会を開く」といっても、開催する側の意向によってそのやり方は様々でしょう。

 

・作品を展示してたくさんの人に見てもらいたい・・・。

・作品を展示販売したい・・・。

・目的があって、展覧会で作品を展示発表したい・・・。

 

もうちょっと細かいものだと例えば

 

・絵本やイラストなどメディアでの展開でなく原画作品を展示発表したい。

・原画作品を発表してメディアでの展開を今後検討してみたい。

・インスタレーション作品は販売しづらいけれども一般の方にも買って頂きたい。

・作品製作のみを続けていて展覧会での展示の仕方がつかめない。

 

…..などなど他にもたくさんあります。

 

artmania cafe gallery yokohamaではそんな作家の【思いの】展覧会を実現させるお手伝いをいたします。

そして、現在または将来的にプロフェッショナルとしてのアーティスト活動又はプロをめざしてアーティスト活動をしていきたい方を対象に展覧会を開催させていただいております。

 

◆展覧会を初めて開催してみたい作家・アーティストさんへ

 

「個展を開催してみたい」。又は「グループ展を主催して開催したい。」

「どんな展示にしてみたいかアイデアはあるけれども実現できるかわからない。」

 

そんな時は気軽にご相談に来てください。

 

 

多くの作品展示に携わってきた私どもが、各作家に合ったアドバイスをさせていただきまして、一緒に展覧会を作っていきます。

それぞれの作品を、よりよい形に展示する方法をサポートさせていただきます。

 

◆展覧会で作品を販売したいと思っていらっしゃる作家・アーティストさんへ

 

「せっかく展覧会を開いて作品を販売しようと思ったのに全然売れなかった。」

皆さんはそんな経験がありませんか?

 

 

いったい何が原因なのでしょうか?

作品がよくなかった、価格が高かった、人が来なかった…

などなど、いろいろ考えられると思います。

 

その中のひとつに「あなたは作品を作る人であって、作品を販売する人ではない」ということがあげられるのではないでしょうか?

 

では、これはどういうことなのでしょう?

 

おそらく作品を作っている段階では自分の思いのこもった作品を制作されていると思います。

結果的に売れるといいなと思っても、まず第一に納得のいく良い作品を作りたいと思っているはずです。

 

では、その出来上がった作品を売るというのはどういうことでしょう。

 

それは、制作時の思いは一旦置いておいて、この作品を必要とし、財布をあけてくださる側の気持ちに立つことです。

どんなに思い入れがあって精魂こめても、お客様の感性に添わず必要ないものならば作品は売れません。

 

作家がこの作品は出来がよいと思っても、買う側がよいと思うとは限らないのです。

 

残念ながら作家・アーティストさんの多くは作品を制作した後ではなおさらに作品に感情移入し、冷静に見ることができなくなってしまいがちです。

 

 

そこで作品を売るプロ(ギャラリー)の存在が必要となるのです。

 

 

まず展覧会に置いて出品作品の中でどの作品が売れるのか判断し、それぞれの作品が売れるような展示配置を考えます。

 

また実際にお客様との接客も、まず購入する側の立場に立った接客が必要です。

お客様の心中を推し量るためにいろいろ問いかけながら、押し付けでない販売をする。

 

それには経験と技術が必要です。

 

どの世界でもそうですが、なんでもそれに対応する「プロ」がいます。

作品を販売するには作品を販売するプロが必要なのです。

 

 

アート作品は特に日常必要かどうか判断の基準が分かれるところです。

人は住むところがあって食べて眠れれば生命は維持できます。

 

今現在、経済が低迷した時代が続いてきています。

そんな時には特に、文化の必要性は衣食住の後になります。

 

なにもせずにただ展示してあるだけで「これください」とは、なかなかならないことは展覧会をした事のある方ならよくお分かりのはず。

 

しかし、

人は音楽を聞き、映画を鑑賞し、旅に出かけたりして日々の生活を楽しみます。

 

また、人それぞれに好みは別々です。

 

購買意欲を引き出してお話させていただかないとアート作品を売ることは難しいです。

 

artmania cafe gallery yokohamaでは作品を販売するプロがお手伝いさせていただきます。

 

まず、一度貸しギャラリーでお試しください。

 

将来的に画廊主催の選抜企画展で売れるとギャラリーで判断しましたら、選抜企画展をご案内させていただきます。

 

 

お問い合わせ・ご質問・ご相談は・・・

 

お問い合わせ・ご質問・ご相談は、電話またはメールフォームからお気軽にご連絡ください。

どんなささいな内容でも、親切丁寧に対応させていただきます。

 

お電話からのご連絡

 

Tel : 045-514-3980 までお気軽にご連絡ください。

 

(受付時間は15:00~22:00)

上記受付時間外にお電話の場合には、留守電での対応となります。

また、当ギャラリーは不定休の為、受付時間内であっても留守電になることがございます。

留守電になってしまった場合には、必ず

・お名前

・折り返し先のお電話番号

を留守電に入れておいてください。

担当が確認次第、折り返しご連絡させていただきます。

 

メールフォームからのご連絡

 

以下フォームにご記入の上、送信してください。

担当が確認次第、折り返しご連絡させていただきます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム防止の為、画像の英数字をご入力願います

captcha