展覧会、公演、イベント、クラス、ワークショップ etc... スケジュール

【秋森写真商店所属作家個展VOL.1】秋森美幸初写真展 「わたしの黒い犬ー黒い犬と一緒に向かう場所ー」

【秋森写真商店所属作家個展VOL.1】秋森美幸初写真展 「わたしの黒い犬ー黒い犬と一緒に向かう場所ー」
  • 日程 :2013/7/28(日)~2013/08/3(土)
  • 時間 :13:00-20:00 / (最終日のみ18:00まで)
  • 料金 :入場無料 / 会期中無休
  • 会場 :2F

秋森写真商店所属作家個展VOL.1

秋森美幸初写真展「わたしの黒い犬ー黒い犬と一緒に向かう場所ー」

2013.7.28(日)〜8.3(土)
13:00〜20:00(最終日のみ18:00まで)

会期中無休

artmania cafe gallery yokohama 2階フロア

私の中には黒い犬がいる。

普段はいい子にしているけれど、時々吠えて暴れて抑えきれない。

その度に私はボロボロになって死ぬんじゃないかと思う。

それでも手放せないし手放さない。

黒い犬を飼い慣らし共存しながら生きている。

現在地を確認して、これからの未来を描く写真展。

誰にでも「明日は我が身」という日がくる可能性はある。

どんなことでもアイデンティティの一部になる。

踏み出す事さえできれば、どこへでも行ける。

私は「わたしの黒い犬」と一緒に写真を撮っている。

秋森 美幸 Miyuki Akimori

田畑に囲まれた自然の多い土地で天真爛漫な幼少時代を過ごす。

5歳からお絵描き教室に通い、なんだかんだあって美大に進学する。

なんだかんだの間にメランコリックな性格を後天的に育んだ結果、

長い5月病に悩まされ大学中退、心に黒い犬※を飼い始める。

2年間の引きこもり生活中、祖父から譲り受けたフィルムカメラで写真を撮るようになる。

社会復帰後、人生初の一人旅を京都のゲストハウスで過ごし価値観を揺さぶられる。

常に自分とは何者なのかを考え続け、書物を読み、旅をし、写真を通して人との距離感を測っている。

2013年4月「秋森写真商店」名義にて「場所と場所、人と人をつなげよう。」をコンセプトに企画展開催などのプロジェクト活動を開始。今に至る。

※黒い犬とは

英国元首相チャーチルが自分の抑うつ状態を表現する際に用いた言葉。

ネット上のスラングの一種でもある。ちなみに私は犬系猫派人間である。


blog comments powered by Disqus